日本ワインなび

日本ワインの魅力を総合的に発信するサイト

日本ワイン×お家レシピ

白菜と厚切りベーコンのグラタン

2021年2月14日

オーブンからそのままテーブルへ!
コクあり白ワインに合わせた大人のグラタン

材料

  • 白菜:1/4株
  • 厚切りベーコン:100g
  • バター:30g
  • 小麦粉:30g
  • 牛乳:2カップ
  • 溶けるチーズ:50g
  • 塩:適量

作り方

  1. 材料の下準備 – 白菜は3cm角、ベーコンは一口大に切る。小麦粉はふるっておく。
  2. オーブンを220度に予熱する。
  3. オーブン加熱も可能な鍋(※)にバターを入れて熱し、白菜と塩を入れて強火で炒める。
  4. 水分がでてしんなりしてきたら、ベーコンを加え、水分が1/4程度になるまで強火で煮詰める。
  5. 火を止め、小麦粉を入れて全体を混ぜる。
  6. 牛乳を1カップ加えて混ぜ、鍋を中火にかける。
  7. 全体にとろみが出てきたら、よく混ぜ、なめらかになったところで、残りの牛乳を足して混ぜる。(※)
  8. チーズを散らし、オーブンで10分焼く。

※写真では、白菜であることがわかるよう、ミニ白菜の葉を1枚上に使用しています。
※3オーブン調理に対応していないお鍋の場合は、8で耐熱容器に具を移してください。
※4の行程で残った水分の量によって、牛乳の量は調整しながら、お好みのなめらかさにしてください。

合わせるワインについて

ワイン名:TOMOÉ シャルドネリザーブ2018
生産者名:広島三次ワイナリー
生産地:広島県
タイプ:白
ブドウ品種:シャルドネ
お値段(税抜き):2,200円

ワイン参考情報

広島三次ワイナリー TOMOE WINE公式サイト
http://www.tomoe-wine.jp/

ペアリングのポイント

肌寒くなってくると冬の食卓に嬉しい、熱々のグラタン。ホワイトソースのクリーミーさや表面のチーズ・バターの風味、そしてベーコンの香りに、MLF発酵や樽の香りのするコクあり白ワインを合わせました。

忙しい貴方へ…

フライパンをそのままオーブンに、そしてそのままテーブルに‼早く美味しいワインをいただきたい日のちょっとしたアレンジです。

この記事の著者 / 編集者

本多理恵

J.S.Aワインエキスパート
ドイツ系企業広報マネジャー。本社ドイツの仲間は皆がワイン好き、海外の食文化を楽しみ、彼らとの交流を深めるなかで、彼らともっと世界のワインについて語りあいたい、日本のワインも紹介したいとワインを学び始める。もともと料理することも好きで、お料理とワインを自宅で楽しむ方法、また、ワインは難しい、そんな風に思っている人でもワインを楽しめるよう、お家で楽しめるマリアージュがいつも意識にあります。
生まれ故郷の広島県三次市で大事に造られるTOMOEワインの楽しみ方を日々研究しています。

その他保有資格
日本ドイツワイン協会連合会ドイツワインケナー

この記事をシェアしませんか?

LINE
テイスティング 日本ワインを支える人たち
株式会社ヴィラデストワイナリー代表取締役 兼 日本ワイン農業研究所株式会社「アルカンヴィーニュ」取締役 小西 超さんに学ぶ「志を高く持って生きる」(全8回) 株式会社テールドシエル代表取締役 池田岳雄さんに学ぶ 「自分の意思を貫く生き方」(全10回) ヴィンヤード『carraria(カラリア)』 トラストアンドアソシエイツ株式会社 代表取締役 中村大祐さんに学ぶ「自分の人生を大切に生きる勇気」(全7回) ヴェレゾンノート 東山ワイン研究所合同会社 櫻山記子さんに学ぶ「如何なるハードルにも正面から挑むタフな精神力」(全6回) 駒園ヴィンヤード株式会社 取締役社長 近藤修通さんに学ぶ「愛情を持って、謙虚に相手の声に耳を澄ます」(全10回) 株式会社ジオヒルズ ジオヒルズワイナリー醸造責任者 富岡隼人さんに学ぶ「未来へ繋げる視野と行動力」(全7回) 農地所有適格法人 株式会社 自然農園グループ ドメーヌ・イチ 代表取締役 上田一郎さんに学ぶ 「自分らしく、自然体で生きる」(全8回) 株式会社ショーナン 代表取締役 田中利忠さんに学ぶ「チャンスを受け入れる力・夢を描く力・実現する力」(全5回) マンズワイン株式会社 マンズワイン小諸ワイナリー醸造責任者 西畑徹平さんに学ぶ「初志貫徹する真っ直ぐな心」(全8回) 前小田原市長 加藤憲一さん率いる小田原ワインプロジェクトの皆さんに学ぶ「人の力」(全6回)
日本ワインの基礎知識