日本ワインなび

日本ワインの魅力を総合的に発信するサイト

編集長のこと

編集長 田口 あきこについて

プロフィール

  • レコール・デュ・ヴァン講師
  • アルカンヴィーニュフォーラム「千曲川ワイン倶楽部」運営委員会 副委員長
  • ブライトコンサルティング株式会社 取締役
  • 日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート
  • 千曲川ワインアカデミー(長野県東御市)修了
  • SSI認定 唎酒師 合格
  • 日本テキーラ協会認定 テキーラマエストロ
  • レコール・デュ・ヴァン インストラクター養成講座修了
  • ホームメイド協会 天然酵母パン師範科修了

経歴

ホームパーティを開催することが多いことから、より良いおもてなしをするためにワインを学び始める。
2015年に東京都内のワインスクール レコール・デュ・ヴァンのインストラクター養成講座にて講師に抜擢。以後、ワイン講師として初級講座からソムリエ受験講座まで担当。
とりわけ日本ワインの発展に興味を持っており、2018年春からワイナリー経営者を育成する学校『千曲川ワインアカデミー(長野県東御市)』にてブドウ栽培・醸造・ワイナリー経営について学ぶ(2019年3月修了)。
2020年より小山眞一会長率いるアルカンヴィーニュフォーラム「千曲川ワイン倶楽部」運営委員として、千曲川ワインバレーを盛り上げていく活動に参画。

(左)千曲川ワインアカデミー4期生オリジナルワイン醸造風景/委託醸造先の東京ワイナリーにて
東京ワイナリーHP https://www.wine.tokyo.jp/

(右)千曲川ワインアカデミー4期生オリジナルワイン
左から YONKISEY CHARDONNAY 2019/YONKISEY ROSE 2019/YONKISEY MERLOT 2019

ワインの奥深さ

ご挨拶に加え、ワインについてもう少し深くお話しさせていただきます。
ワインとは単なる飲み物ではなく、地理、歴史、宗教、農業、料理など、世の中のあらゆる事象と繋がっています。
それで、ワインを学ぶと想像していた以上に自分の興味の範囲が広がります。
学生時代には苦手だった地理や歴史も、ワインを軸にして考えると楽しい!と、仰る方が大勢いらっしゃいます。

私自身はワインを学び始めたことで良かったと思うのは、自分の見聞が広がったこと、そして多くの方と出逢えたことです。
もしワインを学ばなかったら、海外のワイナリーを巡って生産者の方のお話を聞くこともありませんでしたし、ましてや、「日本のワインの現状と展望は?」という知的好奇心から、長野県の千曲川ワインアカデミーで栽培や醸造について学び、多くの仲間と出会うこともありませんでした。

東京都内のワインスクール レコール・デュ・ヴァンで講師のお仕事を頂いたこと、エネルギッシュな講師の先生方と出会えたこと、素敵な受講生の皆様と出会えたことも、ワインを学んだおかげです。

世の中が落ち着いてきたら、ワインのイベントに出掛けたり、ワイナリーを訪問したいですね。きっとそこには素晴らしい数々の学びや出会いが待っているはずです。

日本ワインなび編集長 田口あきこ