日本ワインなび

日本ワインの魅力を総合的に発信するサイト

日本ワイン×お家レシピ

豚しゃぶの青柚子香る塩麹和え

2021年2月14日

甲州ワインの特徴の1つ「和柑橘のニュアンス」が柚子の皮に同調し、塩麹の旨味とあいまって奥深い味わいに

材料

【2〜3人分】

  • 豚肉250g
  • パプリカ2個
  • じゃがいも2個
  • 塩麹 大さじ2
  • 青柚子 1個(果汁を絞る、皮も使用)

作り方

  1. じゃがいもを茹でる
  2. パプリカと豚肉にさっと火を通す
  3. ボウルにパプリカ・豚肉・じゃがいもを入れて、塩麹で和え、柚子果汁を搾りながらさらに和える
  4. お皿に盛り、青柚子の皮を削って振りかける

合わせるワイン

ワイン名:グリド甲州
生産者名:グレイスワイン
生産地:山梨県
ヴィンテージ:2019
タイプ:白
ブドウ品種:甲州
醸造方法:ステンレスタンク醗酵・貯蔵
お値段(税抜き):1,800円

ワイン参考情報

グレイスワイン公式サイト
https://www.grace-wine.com/wine_list/koshu_guri

ペアリングのポイント

アルザスのピノ・グリにインスパイアされたという「グリド甲州」。食材は、アルザスの郷土料理の定番食材である豚肉とじゃがいもをベースにパプリカを加え、甲州ワインの中でもフルーティーなこの一本に寄り添わせました。
味わいのポイントは柚子の皮。甲州種の持つ和柑橘のニュアンス(爽やかとほろ苦さ)が、塩麹の旨味とあいまって奥深くなり、まさに同調のマリアージュ。調理に油を使わないことで、ボリュームのバランスがとれ、日本ワインならではの瑞々しさが活きるように工夫しました。

調理のポイント

一皿で食べ応えがありながら、材料も調味料もシンプル。
気合いを入れずに作れる工程で仕上げました。

この記事の著者 / 編集者

中村まゆ

J.S.Aワインエキスパート。金融(信託銀行)OLからワインの世界へワープしてしまう。飲食サービス・ワインスクール講師・販売スタッフを経て、夫の転勤で関西暮らし間もなく丸三年。十人十色のワインスタイルに魅せられて止まない日々の中、私にとってワインは「最高の食中酒!」。
南アフリカワイナリー訪問記 連載中 #bigwaveSAtour
・オンラインワイン講座 不定期開催
・【ご依頼・お問い合わせ】mayu.urara.nakamura@gmail.com

この記事をシェアしませんか?

LINE
テイスティング 日本ワインを支える人たち
株式会社ヴィラデストワイナリー代表取締役 兼 日本ワイン農業研究所株式会社「アルカンヴィーニュ」取締役 小西 超さんに学ぶ「志を高く持って生きる」(全8回) 株式会社テールドシエル代表取締役 池田岳雄さんに学ぶ 「自分の意思を貫く生き方」(全10回) ヴィンヤード『carraria(カラリア)』 トラストアンドアソシエイツ株式会社 代表取締役 中村大祐さんに学ぶ「自分の人生を大切に生きる勇気」(全7回) ヴェレゾンノート 東山ワイン研究所合同会社 櫻山記子さんに学ぶ「如何なるハードルにも正面から挑むタフな精神力」(全6回) 駒園ヴィンヤード株式会社 取締役社長 近藤修通さんに学ぶ「愛情を持って、謙虚に相手の声に耳を澄ます」(全10回) 株式会社ジオヒルズ ジオヒルズワイナリー醸造責任者 富岡隼人さんに学ぶ「未来へ繋げる視野と行動力」(全7回) 農地所有適格法人 株式会社 自然農園グループ ドメーヌ・イチ 代表取締役 上田一郎さんに学ぶ 「自分らしく、自然体で生きる」(全8回) 株式会社ショーナン 代表取締役 田中利忠さんに学ぶ「チャンスを受け入れる力・夢を描く力・実現する力」(全5回) マンズワイン株式会社 マンズワイン小諸ワイナリー醸造責任者 西畑徹平さんに学ぶ「初志貫徹する真っ直ぐな心」(全8回) 前小田原市長 加藤憲一さん率いる小田原ワインプロジェクトの皆さんに学ぶ「人の力」(全6回)
日本ワインの基礎知識